日本人留学生が今大変なことになっている!!

近年日本人留学生、留学希望者に何が起きているかご存知ですか? あなたにも直接関係あることです。

、TOEFL, GRE等の writing の点が悪いという理由で
通るはずの学校に不合格になる人が激増しています。
、卒業学位論文が十分なレベルで書けないという理由で
学位がもらえない 日本人留学生が増えています。

今、大学院留学は、大きな方針改革を実行しています。
そんなライティング力では入学を認めない、学位はやれない、という傾向が最近一気に高まり、英作文の苦手な生徒が、次々に振るい落とされているのです。

 

「アメリカに渡れば自然にライティング力も伸びる」、と思っていませんか?

それは間違いです。聞いたり話したりという、会話する能力は現地に住むことで自然に上達します。
しかし、書く力というのは、現地にいるだけでは向上しません。特殊なトレーニングが必要なのです。
あなたは、次のような悩みを持っていませんか?

    自分が書きたい事が、うまく英文で書けない
    自分で英文を書くと、変な文章になったり、ミスの多い文章になる
    難度の高い言葉・表現は操れず、初級単語の多い、幼稚な文章になってしまう
    一度日本語で考えてそれを英文に訳していくやり方でしか英作文が出来ない
    書くのが遅い、長い文章が書けない
    TOEFL, GRE, GMAT のライティングセクションで高得点、満点がとれない
    毎日の授業で要求される、山のような英文でのレポート提出についていけるか不安
    英語で学術論文が書けるか不安だ、おそらく現状では書けないと思う
    とてもじゃないが、Nativeと競争して勝てる自信はない
    はっきり言って、英文ライティングには自信がない

3個以上に当てはまれば、あなたは「失敗組み」のパターンに当てはまっていると考えられます。
悔しくないですか? ライティング力が足りないばかりに合格できる大学院に合格できない、
自分より能力の低い者が自分より高く評価される、、、 

あなたは、英語のライティングで、Nativeと対等に渡り合えるライティング能力を持っていますか?
留学する上で、ネイティブレベルのライティング力は必須です。 あなたは、留学で必要になる充分な
ライティング力を持っていますか? 実際にやってみましょう。 次の文を英語で書いてみてください。

    

もしかして、次のような英文を書いてませんか?

There are 10 machines in this building and they are producing about 20,000
drugs every day. This drug is good for human health, especially to kids, old
people, and pregnant women. Since the number of doctors is not enough these days, we need to increase the number of this machine to maintain people's health.

自分のライティング力に自信を持っている、日本人は、実際には殆どいません。
だからと言って、あなたが意味も通じない間違いだらけの英文を書いていいという訳では
ありません。 以下の文章を見てみましょう。

This building stores 10 machines, which produce more than 20,000 medicine tablets per day. It has been demonstrated that this medicine promotes human health, especially that of children, eldery, and expecting mothers.
Taking a current situation that the number of doctors is grossly lackling into account, we should consider installing a greater number of machines.

これは、「Writing力をネイティブレベルまで高める3ヶ月特別トレーニング」を3ヶ月
実践した、留学未経験者3分以内で書いた文章です。 日本生まれの日本人(モニターさん)が、
誰の手助けもなく自分の力で書いたものです。明らかな差が分かりますか?

こういう文章がスラスラ書ければ、TOEFL は勿論 GRE, GMAT のライティングは満点です。
あなたも、このようなネイティブ級の英文が、1−3ヶ月で書けるようになるとすれば、
あなたはその特殊トレーニングに興味がありませんか?

Nativeと同じレベルの表現が、自分の力で書けるようになる
アメリカ人をうならせる学術論文が書けるようになる
3ヶ月の集中トレーニングで素早く学べる
エラーのない洗練された文章が書けるようになる
Logicalで長い文章が幾らでも書ける
自分の知性を、相手に正当に評価してもらえるようになる
あなたの英語の根本的能力が爆発的にあがる
Nativeと同じレベルの表現が、自分の力で書けるようになる
TOEFL、GRE、GMATのライティングに必要なライティング力がつく
十分でないGPAを挽回できる
留学に関する不安要素を取り除くことが出来る
留学を楽しみ、そして無事に卒業できる
卒業後も一生使える本物の英作文力が習得できる

 

D. Andre
David Ellis
Yuuki Yamauchi
Mr. B
私達があなたの英作文力をネイティブ級にします!

 


英作文(writing)は Listening, Reading, Speaking と根本的に違います。

writing 以外の3つは、参考書を読んだり、極論、アメリカ現地で生活したり、現地の友人と遊ん
でいるだけで自然に実力アップできますが、writing だけは、自然には向上していかないのです。
これは、あなたの今までの英語教育の過程を見ても明らかではないでしょうか?

シャイクスピアレベルの英文を読める日本人でも、英作文をさせれば、アメリカの小学生レベルの
英文を書きます。ライティング力は、他の3つと違って、自然には向上しません。 
特別なトレーニングが必要なのです。なのに、それなのにトレーニングを行わないから、英語の
上級者でさえ、実際には9割以上の人が、充分なライティング力を身につけられていないのです。

あなたが充分な英語ライティング力を習得できていないとすれば、それはあなたのせいではあり
ません
。 中学校でも高校でも、テストで英作文のコーナーは出題するくせに、英作文に特化した
トレーニングというのはほぼ皆無です。

英会話や、英語の参考書、TOEFL教本、塾、予備校、専門学校、これだけ日本に英語産業が拡大
している中にあって、あなたのライティング能力の向上に特化したものが、果たしてどれだけ
存在するでしょう? ご存知のように、ありません。

ですから、仮にあなたが充分なwriting力を習得出来ていないとしても仕方のなかったことです。
でも、あなた自身も内々は分かっている通り、そんな言い訳は、一切通用しません。
ですから「失敗組み」に甘んじないために、確実なwriting力をつける必要があります。

 

 

では、どうしたらNativeのような長く、複雑で、洗練された英作文ができるのでしょう?

何でもそうですが、技術の習得というのは、基本→中級→発展
という流れで、段階的にステップアップしていくものです。

「ライティング力をネイティブレベルまで高める3ヶ月特別トレーニング」では、6つの段階に
ステップを区切り、ライティング能力を育成します。(ネイティブレベルの定義は後述)

「ネイティブレベルの英文が書けるようになる」と言うのは、 基本→中級→発展 という
プロトコールに従い、あなたが日本語を書けるようになったのと同じプロセスで
6つの段階をおって、確実にステプアップして行くからです。

高校生以上になれば、英語体系の基本を知らない訳ではありません。 単語・熟語を知らない訳
ではありません。構文も知ってます。文法も下手すればネイティブよりもが詳しかったりします。
それでも高等な英作文が書ききれないのは、それらの使い方、組み立て方を知らないからです。
能力がないのではなく、知らないのです。

結果、日本人はどういう英文の書き方をするかというと、言いたいことを一度日本語にし、
それを英訳していくという作業で英文を書きます。

思い出してみて下さい。あなたは既に幼稚園や小学生の時点で日本語はペラペラでした。単語も
言い回しもある程度は記憶しています。でもこの時点では、高等な作文は出来なかったはずです。
基礎という土台の上に、段階をおって練習と習得を、上に上に積み上げていった結果、高等な
日本語が書けるようになったわけです。

 

ですから、今まで学んだ単語、熟語、構文、文法の土台に、上に上に、「英文の書き方」の練習と
習得を積み上げていけば、必ず、書く力は身についていきます。 あなたの日本語習得の経験が
これを実証しています。

もちろん、これは基本的なアプローチを示したもので、秘密はこれだけではありません。
このプログラムでは、一般公開されていない、どの本、参考書、ソフトウェアでも紹介されていない様々な
特殊テクニックをあなたに伝授し、まるで魔法にかかったかのような writing力 を身に着けていただきます。

ネイティブレベルというのがどの位のレベルかというのは、

難易度の高い表現や難しい単語もほぼ自在に操り、意図することが確実に洗練された形で
相手に伝わり、かつ知性も伝わる文章を書けるレベル
です。 
ただ、単語レベルで、向上余地のある部分がまだあったり、ほんの少し冠詞や前置詞などの
改善余地が見られる
、というレベルです。 言葉で説明すると、想像する程度に差があるので、
上記サンプル程度のレベルと理解してください。

 


このトレーニングはあなたを「魅了」するでしょう。

この3ヶ月特別トレーニングでは、まず英語ライティングの頑丈な基礎を築いて頂きます。
基本文法をやるといっているのではありません。それは既に身についていることが参加条件です。


まずはあなたのライティングの中核となる大黒柱を7本建てます。そして、その表現を使って 短い文章で
確実に書きたい事を文章化できるように、トレーニングていきます。 これと同時に、いきなり最初から
エラーのない、Nativeが使う表現で文章を書く練習をしていきます。
(ペースが速すぎかと思われるかもしれませんが、そうではないとすぐに気付くでしょう)
更に、様々な主語や動詞を実際にオンタイムで習得していき、多彩な表現が出来るように
intensiveにトレーニングを進めていきます。


前のレベルで習得したあなたの基盤に、副詞(--ly)、助動詞(can,etc.)、現在完了(have+pp)、
過去完了(had+pp)、仮定法(if,unless)の単純ではない特殊な使い方を学びます。
また、この段階で、あなたの使える表現方法を半無限的に増やす、反則的な方法を学び、
そしてそれをマスターして頂きます。ここまでは短い文章で確実に英文を書く能力の習得です。


次のステップでは、関係代名詞、接続詞、モディファイヤー、: ; - ( ) を使って文と文
繋げたり詳述することで、長い文章を作るトレーニングを行います。 Native並みに、長い文章を書ける
ようになります。また長い文章を書く時に必須となる、Coherenceを明確にする力Logicalな文章を書く力
も同時習得していきます。


このレベルでは、あなたの「必殺技」を数百個作ります。必殺技というのは、こういう書き方
さえすればエラーもawkwardな点もなく、洗練された文章になることが分かっている、、、 
という便利な言い回しのことです。 あなたの必殺技が増えれば増えるほど、あなたの書く文章
多様性は爆発的に増し知性は増し、そしてエラーは激減します。


ここまでの時点で、あなたの英作文能力は、Nativeに匹敵するものになっています。しかし
そのレベルでは止まりません。ここで、挿入句を使い文章を知的に見せる技術文章の洗練度を
ピカ一にする
テクニックを学びます。更に、様々な倒置法を使って、ネイティブもうなる文章の
完成度を見据え、特訓します。

 超上級者用
最終ステップです。あなたはその辺のNativeの writing skill を既に超えていると思われます。
しかし、あなたには「Native と競争して勝つこと」が要求されています。ですからこのステップ
Native越えを実現します。Nativeでも使いこなすのが容易でない高難度の名詞、動詞、形容詞
を使って、読む人を魅了する英作文能力を身に着けます。GRE卒論ではこのlevelは必要です。
これは、普通の教科書ではありません。これは、あなたのライティング能力を根本的に向上させ、
Nativeのライティング力を身につける、特別トレーニングです。

訳サービスや Naitive 講師のヘルプを必要としない、
独立した英文ライターになることが目的であり、それを
達成するために組まれたプログラムです。

 

「実践したいのですが、3ヶ月ってのは無理なんじゃないの?」

それに対する答えはこうです。

無理ではありません。但しあなたが無理だと思ってかかるのなら無理になるかもしれません。
現実問題、あなたに語彙がほぼなかったり、基本的文法が分かっていないというのであれば、
確かに3ヶ月では無理です。しかし基礎的な部分が既に身についているのであれば可能です。
早い人であれば、1ヶ月で全課程を修了できる人もいます。

ネイティブ、彼らが英語を書く時には、自分で英語を発明しているわけでも、シェイクスピア
並のCreativeな表現を毎回練り出しながら書いているわけではありません。
どこかで読んだり聞いたりしたことのある表現をベースに、その時の状況に応じて、
適所の単語を変えることで文章を構成します。

その組み合わせのバラエティーはかなり複雑ですが、単語、言い回しなどの要素の一つ一つは
20年間の中で、どこかで頭に入ったものです。この「要素」(具体的には表現方法、語句の
使い方、相性の良い語句と語句の組み合わせ方)を、無制限に吸収できる方法を知っていれば
あなたにはネイティブが費やした20年間を、20年間かけて過さずとも、習得できます。

しかし、これは、あなたには基礎レベルの語彙と文法理解があるという前提の下ですし、
そして、ただこのプログラムを見ればいいという訳ではありません。 段階的に難易度を上げながら、
「実際に書く練習」をする必要があります。

ですから1-3ヶ月は必要です。

 

あなたの可能性は無限大にもゼロにもなりえます。
基礎となる英語力をすでに身につけていて、ちゃんとした step で道を歩んでいけば、あなたが
活躍できるフィールドは、想像もできない程に広がります。

そのために、得るべき力、あなたをそのフィールドまで押し上げる能力を完成させるべきです。
ライティング能力がなければあなたの持つ本来の知性、能力は周りには伝わりません。
望む大学・大学院にも入れませんし、単位取得、卒業も出来ません。 ですから、自分の留学を真剣に
お考えなら、習得すべきskillは習得して渡米すべきです。

ただし、この特別ライティング講座を購入しないほうがいい人もいます。
それは、ひたすら読むだけで書く力を身につけようとする人です。

書く力は書かなければ向上しないというのは誰でも理解できます。しかし中には本気でwriting力を
向上させたいという意欲がないのか、ひたすら書くことを避ける人がいます。

こういう人は、この特別トレーニングを購入しないほうが良いでしょう。

本気で Nativeレベルの writing力を習得されたい方には、実践すれば達成されるプログラム構成
になっています。あなたが、この大学院留学専用の、アカデミックライティング講座を実践され、
圧倒的な英作文能力を習得して頂く事を心から願っています。


Here is the recommendation from three monitors who tries this training program.
Their writing reflects what they have acquired through this program. Please listen up.


Simply terrific, no other words needed.

Believe it or not, this is the very best program that surely boosts your writing skills. Admittedly, excercises assigned in this traing course requires your firm motivations and energy, there is absolutely no doubt that you grow up to be an expert in English writing.
It was my great treasure that I could learn through this program.
GRE, TOEFL, academic writing, etc., all you need is comprehensively included in this program and presumably, it is impossible to fail if you have a determination and drive to complete this program.

Takahiro T.


Why this special training is unique.

Initially, what afflicted me was a slight suspect that I could not really be an expert who can compose sentences like a native.

Honestly, however, it was a delightful surprise to find myself improving in writing at an unexpected rate. What makes this training distinct from other English studying materilas
is that this particular program places its major focus on an "independent writing," by which I leaned how to write virtually any kinds and levels of writing without someone's help. Definitly, you should join this course if you are serious about your school life and future career.

Annonym.


A Great Thanks to A Great Teacher.

Now I am like another person!
Last 3 months were the most crucial and pivotal time period in my entire life: I have acommplished the greatest technical improvement, and this experience marked the beggining of my next jurney to the graduate study in the US.

This might be a bromide, but "If you want to be a real professional, you should learn
from a real professional." This is true, and this, in fact, is exactly what constitutes me.
A great thanks to a great teacher. Always with regards.

Ria Y

全ての実践者の声を読む






PDF 353ページ、動画解説12.5時間


割引キャンペーン中は、6冊バラバラの別冊ではなく、一つにまとめた形でお送り
いたします。また、CDに含まれるファイルは、電子ファイルの送信にて行います。
全フルカラー使用、内容は24,000円のものと全く同じです。

現在 更にお得な、大容量特典教材が付属しています!


SSL 暗号通信により、お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信が
全て暗号化されますので、ご記入いただく内容は安全に送信されます。

 

 

USA Club 東京事務局 130-0012 東京都墨田区太平 3-16-10
電話:03-6658-5098 FAX:050-3488-2946
リンクプライバシー特定商取引法表示利用規約
Copyrights(C). USA Club 1999-2015. All rights reserved.